6月13日の定例会報告

夏目坂のみなさま

6月13日の定例会報告です。

和光堂株式会社井上正社長を講師にお迎えし、
「コモディティ化と意味的価値(製本業編)」(副題~測れない価値で勝ち組企業へ)
をテーマにした講演会でした。

製本業の特性、地域性などのお話から、
機能や品質の差がなくなるコモディティ化が進むと、価格競争に陥る可能性があり、
それを回避するにはどのようにすればいいかを解説いただきました。
その場合の経営戦略を立てるときは、意味的価値が重要とのとこでした。
製本発注時の注意点なども述べていただきました。

価値をどう捉えるかが事業の成功に繋がるのではないでしょうか。

次回の定例会は7月13日(木)、講師は区商連佐藤事務局長です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*