5月9日の定例会報告

5月9日の定例会報告です。

ニュープリンティング株式会社根崎朋美副編集長を講師にお迎えし、
「今、印刷クライアントが始めていること」をテーマにした講演会でした。

業界紙の記者として長年多くの企業をみてきた根崎氏に、印刷産業を取り巻くビジネス環境、
そして新規事業について持参いただいた本などを手にしながら解説いただきました。

内容は、地方特に山地の魅力発信を行う「山と渓谷社」
見たいのに書店に並ばない本の対応策にブックオンデマンドで取り組む「小学館」
2社の新しいビジネスを紹介していただきました。

また、始まっている様々な企業のサービスについて説明がありました。
価値をどう捉えるかが新規事業の成功に繋がるのではないでしょうか。

次回の定例会は6月13日です。

手塚

IMG_0002IMG_0004

夏目坂のみなさま

夏目坂のみなさま

昨日10名の方にご出席いただき、総会が行われました。
28年度事業報告、決算報告、
29年度事業計画、予算案が了承されましたことをご報告いたします。
出席いただきましたみなさま、御礼申し上げます。

今年度も引き続き、みなさまのご期待に沿えるよう進めてまいります。

さて、すでにお知らせしてます5月の講演ですが、
大手出版社や大手書店等の新しい取り組みを紹介いただきますので、ご期待下さい。

6月13日は区商連佐藤事務局長に講師をお願いしました。
内容が決まり次第告知いたします。

よろしくお願いいたします。

手塚

IMG_0004

夏目坂のみなさま 総会の会場が決まりました

夏目坂のみなさま

総会の会場が決まりました。
今年はいつもの出版クラブ会館でなく、
早稲田鶴巻町にある「手打ち蕎麦 汐見」で行います。
http://sobashiomi.com/index.html
日時は、4/25(火) 18:00~18:30( 総会)  18:30~20:30( 懇親会)
参加費は5,000円です。
近日中にFAXでお知らせします。

それから、来週14日は今年度最終の定例会です。
事業、決算等についての打ち合わせですので、ぜひご参加ください。

また、5月の講師が決定しました。
業界紙ニュープリンティング株式会社の根崎朋美氏です。
内容は決まり次第お伝えします。
ご期待ください。

地域活性勉強会  Baba-Lore 2017/3/9

地域活性勉強会  Baba-Lore のみなさま

お世話になります。
昨日9日はたくさんのメンバーにご参加頂き、大変有難うございました。

今回は、株式会社 販売促進研究所 代表取締役 杉山浩之さんにご登壇いただきました。

杉山さんは、静岡市でデザイン企画会社を経営しておられ、今回、静岡から駆けつけてくれるました。
今や地元で大人気の「がんばれ‼ バリ勝男クン。」をケースとして、広告だけでは顧客の購買行動につながらなくなった現在の市場に対して、お金をかけない細かいリサーチに始まり、SNS誘発への工夫、地域行事への参加(サンプリング)などを通して既存客に丁寧にアプローチし、リピートとクチコミが起こり、へこたれない売上をキープしておられます。
http://www.sealuck.co.jp/sealuck/2010/katsuo/
今どきの営業活動の手本のような取り組みを具体的に学ばせていただきました。

杉山様、ほんとうにありがとうございました。
また、いつも会場の御協力をいただきます東京三協信用金庫様はじめ関係各位に厚くお礼申し上げます。

次回はまた6月ごろ企画したいと思います。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

世話人 山川 遠藤 水村 原 福田

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日本イノベーションマネジャー協会の目標】

愛する地域をポートランドのごとく
産業をシリコンバレーのごとく
心豊かで幸福なまちをつくる

。。。わがまちの名前を入れよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
s-IMG_20170309_杉山2

夏目坂のみなさま

総会を4月25日(火)に行います。

場所は決まりましたらご報告いたします。

 

よろしくお願いします。

 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━
手塚博雄
tezuka@sinbido.co.jp
有限会社 真美堂手塚箔押所
〒162-0808 東京都新宿区天神町66
電話03(3269)0656 FAX03(3269)0667
http://www.sinbido.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━□

2月14日の定例会の報告です。

夏目坂のみなさま

 

2月14日の定例会の報告です。

 

読書工房代表成松一郎氏を講師にお迎えし、

「プリントディスアビリティ(PD)ってなに?」をテーマにした講演会でした。

 

書籍の編集を30年ほど携わって見えてきた出版界の現状や

障害を持つ方々の環境について、持参いただいた本を手にしながら解説いただきました。

本の作り手は、読む人のことをどこまで理解しているのでしょうか。

障害を持つ人や高齢者にとってはどのような本が読みやすいのかを

見え方による具体的なデザインの配慮例、フォントやポイント、

また色弱についていろいろ取り組みがなされていますが、

その現状について述べていただきました。

今後必要とされる本を考える貴重な講演でした。

 

次回3月14日(火)は講演でなく通常の定例会となります。

 

よろしくお願いします。

 

手塚

2016年12月13日 テーマは「弱視者から見たユニバーサルデザイン(UD)」

 

テーマは「弱視者から見たユニバーサルデザイン(UD)」です。 内容は以下となります。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、バリアフリーの記事が目についてきました。

そのデザインがますます増えそうですが、本当に使いやすいデザインとはどのようなものでしょうか。

超高齢化社会でUDはデザインする時には必須要素の一つとなります。

そこで、弱視の当事者に、わかりやすいデザインについてお話しいただきます。

今回はUDについて意識をもってもらう機会にしたいと考えています。

講師は、「らくらく視覚障害生活マニュアル」の著者でUDコンサルタントの加藤明彦氏です。

IMG_0002 IMG_0005 IMG_0003 IMG_0004

夏目坂のみなさま

夏目坂のみなさま

 

何度かお伝えしたCASE Shinjuku リニューアル記念のイベントについて、

森下さんからメールが来ましたので転送します。

なお、出席希望の方は事前に連絡を希望されていますので、

手塚まで連絡いただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

 

 

———————————————

「CASE Shinjuku リニューアル記念パーティのご案内」

 

CASE Shinjuku では、2013年11月のグランドオープンより4年目を迎えた本年、上階に個室フロアの増床とシェアオフィスの改修工事をおえました。

この増床改修の機会は、CASEの機能・役割について見直すよい機会となりました。
そこで、あらためまして新生CASEのお披露目の場を設けたくご案内をさせていただきます。
新しくなったCASEのフロアとCASEの機能・役割、今後の目指したい方向性についてご案内させていただく場であると同時に、CASEに関わりのある方々をご紹介させていただく場としたいと考えております。
年度末の大変お忙しい時期ではございますが、ぜひお集まりいただきますようお願い申し上げます。

【日時】2017年2月24日(金)
開会 18時30分(受付18時より)
閉会 20時30分
【場所】CASE Shinjuku
【会費】3,000円

☆タイムスケジュール
18時00分 会場 ウエルカムドリンク
18時30分 CASEの機能のご紹介
18時50分 乾杯
19時10分 ショートプレゼン
ー歓談ー
20時30分 中締め
21時30分 お開き

以上、ご出席のご連絡をお待ちしております。

 

地域活性勉強会  Baba-Lore よりお知らせ

地域活性勉強会  Baba-Lore のみなさま

 

こんにちは。

 

いつもわが街 早稲田・高田馬場の魅力を感じる楽しい会にしていただき、本当

にありがとうございます。

 

今回は、*株式会社 販売促進研究所 代表取締役 杉山浩之さん*をお迎えします。

 

杉山さんは、広告会社を経て2007年独立。静岡市でデザイン企画会社を経営して

おられます。

向学心旺盛で、多忙を極める中、法政大学大学院で坂本光司先生に師事。

学びの感動と効用を共有した仲間です。

このたび、われわれBaba-Loreの活動に賛同し、静岡から駆けつけてくれること

になりました。

 

テーマは*「小さな会社のマーケティング戦略」*として、事業規模の大小や分野

にかかわらず、

大変重要なマーケティング調査について、事例を交えて、わかりやすくお伝えい

ただきます。

 

お会いするのを楽しみにしております♪

 

◆日時

平成 29年3月9日(木) 18:30~19:30 (交流会 ~20:30)

 

◆場所 東京三協信用金庫 会議室

 

◆講師 株式会社 販売促進研究所 代表取締役 杉山浩之氏

 

政策学修士 静岡大学非常勤講師 日本マーケティング学会会員

しずおか産業創造機構経営支援アドバイザー

静岡県よろず支援拠点サブコーディネーター など公職多数

 

※早稲田通り側の営業店閉店後のため、

一本裏手の通り、日本福祉専門学校側の通用門からお入りください。

(時間前から職員の方にお迎えいただきます)

 

お約束

いつものとおり、会の命!勉強が終わりましたら気持ちの交流をお願いします。

(交流会費実費相当:ノンアルコールもご用意します)

 

Baba-Lore 世話人のひとり

 

(一社)日本イノベーションマネジャー協会

 

福田 稔  090-1685-6981

 

 

※ Baba-Loreは、わがまち・地域が元気になることの一点を願う所属不問の会で

す。

 

入館管理、資料、交流会の準備のため、参加エントリー(このメールにご返信)

をお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お名前

連絡先

連絡事項

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遅れて到着の場合は対応いたしますのでご連絡ください。

090-1685-6981

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日本イノベーションマネジャー協会の目標】

 

愛する地域をポートランドのごとく

産業をシリコンバレーのごとく

心豊かで幸福なまちをつくる

 

。。。”タカダノババ”と入れよう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

夏目坂のみなさま 1月10日の定例会のご報告です

夏目坂のみなさま

1月10日の定例会のご報告です。

講師はUDコンサルタント加藤明彦氏でした。
「弱視者から見たユニバーサルデザイン(UD)」についてお話いただきました。
駅構内やトイレのサインなどを写真を見ながら、認識しやすいデザインと
間違いやすいデザインの違いなどを解説いただきました。
便器での表示がその位置などでわかりやすさに大きな違いがあることが理解できまして、
また、ほぼ共通することですがフォントの選定とコントラストの配慮が重要とのことでした。
今後増える外国人や高齢者対策として、ますますUDの必要性を感じた講演となりました。

手塚
文字の大きさが、わかりにくくしているサイン 歩きにくい誘導ブロック わかりにくい便器の表示 わかりやすい便器の表示

 

 

 

 

上段左から

文字の大きさが、わかりにくくしているサイン

歩きにくい誘導ブロック

わかりにくい便器の表示

わかりやすい便器の表示